読了時間: 040(約402文字)

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)について会談。北朝鮮の核

komikan0108

シリアを敵視するトランプ

こみかんです。

米中首脳会談が開かれ、北朝鮮の核開発抑制について協力を強化していくという方針で大まかなことが決まりました。北朝鮮の正式名称は朝鮮民主主義人民共和国・・・ですがまったく民主主義でないことは恐らく全員が知っています。

日本にも先日ミサイルを放ったばかりですよね。アメリカはシリアに放ちましたが。

北朝鮮の核開発がしだいに深刻な段階へと達してきているようです。米国のトランプ大統領はそのことについて中国の習近平国家主席と会談しましたが、習近平国家主席から明確に北朝鮮への対応を聞くことはできなかったそうです。
そこに米国側は中国が協力しなければ「我々は独自の方策を立てる用意がある」と述べました。この発言はだいぶ意味深です。
またこの他に、この2国間にある貿易不均衡の解決に向けた「100日計画」を策定し、中国への輸出を増やす方策などを示すことで合意したそうです。

関連記事