読了時間: 049(約497文字)

エジプト教会【爆発】、25人死亡60人負傷。最近は爆発事件が多い。

komikan0108

どうも、こみかんです。

エジプトの北部タンタのキリスト教一派、コプト教の教会で4月9日、爆発があったそうです。エジプト保険省は同日、少なくとも25人が死亡、60人が負傷したと発表しました。
テロ対策を強化するシシ大統領に反発する過激派の犯行という見方があります。
9日はキリスト教の祭日「聖枝祭」で、多くの信徒が教会を訪れていたそうです。首都カイロではテロを警戒するため、8日夜から教会周辺の立入を制限するなど警戒態勢をとっていました。今回は警備が比較的手薄な地方都市が狙われました。

地元紙アルアハラムは爆弾ベルトを巻いた人物が侵入し、教会が爆発されたとの証言を伝えたそうです。しかしまだはっきりとは具体的な犯行を名言はできず、シシ大統領は緊急会合の招集を命じました。

4月28、29日にはローマ法王のエジプト訪問が控えている。「エジプトはキリスト教徒にとって安全ではないとのメッセージ」をもしかすると過激派は伝えたかったのかもしれない。

最近このような爆発物の事件が各国で非常に多いです。イスラム国と関係があるのでしょうか。影響的な。

関連記事