読了時間: 135(約958文字)

【お部屋の乾燥】にお困りの方へ!! 加湿器を購入しなくても改善できるアイテムをご紹介!!

komikan0108

加湿器要らずで加湿

私は肌がとても乾燥しやすくて、とくに冬場など乾燥する季節になると、肌がよく荒れてしまい、時には傷めることもあるくらいです。肌へのケアは化粧水保湿クリームなど、十分に対応してはいるので、効果は一応平均並みにはあるのですが、どうしても困るのが「部屋の乾燥」。これがあると化粧水やクリームをつけていてもどうしようもない。クリームを塗りまくるわけにもいかないですしね。
そんな私が考えました。安上がりで楽ちんな乾燥対処法!!

1.用意するのはタオルのみ?

加湿器を買おうか考えた時期もありました。ですが、元々安月給の会社員ということや幼い頃から貧乏な家で育ったせいか、乾燥がきついとはいえ、部屋の水分のためだけにわざわざ高価な機械買うってどうなの? と抵抗感を強く持っています。自然に順応できない私も悪いんですが、何だかこう、貧乏性の私には合わなくって(笑)

そこで、これをどうにか解決する方法はないものかと考えていたところ、あるとき「洗濯物」が目に留まりました。洗濯物を部屋干ししたまま寝た翌日は、不思議なことに肌の乾燥が少なかったのです。湿度計で細かく調べたわけではありませんが、これはこれ、いつも「乾燥に悩まされている私には湿度計なんて要りません。むしろ私が湿度計」。そんなこんなで、「タオルを濡らして干す」という試みを実践してみるようになりました。

2.毎日毎日洗濯しているわけではないので即席濡れタオルを活用!!

上述したように、洗濯物を部屋干したした翌日は非常に効果があります。が、私の場合は特に、一人暮らしのため、毎日毎日洗濯をするわけではありません。そのため寝る前にタオルを濡らし、洗濯物と同じように部屋干ししてするようにしました。大量の洗濯物を干さなくとも、たったこれだけで同じ効果を実感できたのです。

貧乏ゆえに加湿器をケチっている私ですが、おかげさまでタオルを干すという珍妙な方法で解決することができました。加湿器を買うと易くても3000〜4000円はしますよね。今ではだんぜん、買わなくてよかったなと思っています。
ちなみに干す用のタオルは新しく購入しました。当然貧乏なので100均ですが、「濡らして乾いてくれる」機能さえあれば問題ないので満足しております。

関連記事