主婦の活用術2選!! 買い間違えた、貰い物や肌に合わなかったそのシャンプー、簡単に捨てちゃうと主婦失格?

残ったシャンプーの使いみち

みなさん初めまして。

貰い物のシャンプーやせっかく買ったのに、肌に合わなくて結局使ってないなんていうシャンプー、あなたの家にはありませんでしょうか??
余った挙句にもう使わないから捨てちゃお、なんてのもよくある話ですよね。同じメーカーの商品を固定して使うようにはなりますが、たまには変えてみたいもの。そういうときに余ったシャンプーの活用方法をご紹介しましょう!!

1.シャンプーがな、ななななんと洗剤代わり!?

さて、シャンプーは髪に使うもの、という印象が非常に強い(←それが本来の目的です笑)ですが、実際はけっこう色んな使い道があります。そのひとつに「洗剤代わり」があるんですね。しかもシャンプーを使用した場合、あんまり試された方はいないと思うんですが、ぜひ試してみてください、市販品の洗剤よりも本当に使い勝手がよく香りつきのため、柔軟剤を使わなくともふわふわの優しい仕上がりになるのです。
特に体臭のきつい旦那さんの場合などは普段とても大変ですよね。何度も何度も洗う手間が余り物のシャンプーで簡単にできます。しかも、シャンプーの殺菌作用はとても高いです。これだけでも、余り物の活用法としては十分過ぎますね。

2.女性ならでは活用法。化粧の筆ブラシ。

ふたつめは化粧の筆ブラシ用の液体です。普通に買うと、この筆ブラシ用の液体って案外高いものですよね。化粧品は他にもたくさん揃えないといけないし、月の出費も多いので少しでも節約したいところ。そこに余り物のシャンプーを使えば非常に安上がりです。しかもさらさらに仕上がってくれるので言うことなし! シャンプーの例えば詰替え用とか、けっこう量あるので長く使えますよね。ちゃんと乾かして、手入れして使えば、筆ブラシはずいぶん長持ちしますよ。これも節約のひとつですね(筆ブラシ節約?笑)

以上ですが、当然、毎日シャンプーで洗濯するのは費用的にバカにならないため、余り物としてある場合や特殊な場合のみ活用してくださいね。
あ、あとはトイレの洗剤としてもけっこう使えますよ? 殺菌作用が高いし、いい香りのするシャンプーなら芳香剤代わりなります。余り物を捨てちゃうこともありますが、シャンプーの使い道はこうして見てみるとたくさんあります。
シャンプーのみならず、他の余り物もこういう風に節約できる主婦になりたいですね!

 

 

SNSでもご購読できます。