読了時間: 113(約733文字)

我が子もいよいよ8ヶ月目。二回食。でもぜんぜん食べてくれない(泣)そんなときに食べさせたいこれ!!

komikan0108

口を大きく開ける子ども

我が子は可愛いものです。

初めまして、今月で8ヶ月になるわんぱくな子どものお母さんです!
8ヶ月目に入ると、子どももどんどん自我が強くなってきて、一段とわがままでやんちゃになりますよね。離乳食も一回食から二回食にしたんですが、全然食べてくれなかったんです・・・(泣)
そもそも、一回食の段階でも食べるほうではなかったですが(笑)

二回食が始まる辺りでは手が伸びてきたり、他のものを食べさせてあげようとしても口を開けず、ついにはスプーンを奪い取ったりと好き勝手にされ・・・口周りはグチャグチャだし、せっかく作ったご飯はダメになるしで毎日泣きそうな日々でした。
どうしたものかと考え、色々離乳食の本を読んでいると、どうやら手が伸びてくるのは成長の証であり、自分で食べようとする意欲があるということみたいでした。

ナルホド、これはこの子が通らなくちゃいけない成長過程なのね、なんて頭では理解できましたが、毎食が起きた後のようなテーブルを見ていると、そんな穏やかな気持ちでは見守っていられません(笑)
そこで、「おやき」を作ることにしました。手づかみ食べは離乳食後期からとなっている本が多かったので、とても迷いましたが、いざ食べさせてみるとすごい! 今までが嘘のようにばくばく食べます。しかも、溢れてもある程度固まってるので、ぐちゃぐちゃにならない! 片付けやすい! と感動しました。
今までの野菜そのままを茹でて潰してというだけの状態と違い、フライパンで焼いてて香ばしいのも食欲が増えた要かもしれません。
とにかく、離乳食中期で行き詰まってる方は、一度おやきを食べさせてみるのもいいかもしれません。

関連記事