読了時間: 126(約868文字)

みんなが病院を選ぶときの基準!! あなたはどう選んでる??

komikan0108

マスクをつけた男性

熱っぽい時や体がだるい時など体調がすぐれない時、すぐに病院に行って治療を受けますよね。

そこで疑問に思ったのが、人は初めて行く病院を選ぶ基準をどう定めているのかということです。自身の健康に直結することですから病院選びは慎重になりがちです。自宅や職場の近所、または毎朝通勤に利用している道路沿いであったりといろいろな理由が考えられます。

また、「かかりつけのお医者さんだから」という方も多くいらっしゃるでしょう。一昔前と違って現在は高度に情報化されていますからスマホやパソコンでじっくり情報収集してから、行く方も多いと思います。

行く病院を決めてから次に基準とするポイントはその病院の規模や院内の混雑具合、開業してどのくらいの時間が経過しているのか、院長や勤務医がどこの医大出身なのか等をチェックすると思われます。

わりかし大きな病院だと初診の患者が多い事が良くあります。比較的小規模な病院でも院長が名医と評判で混雑しているケースもあると思います。開業してそれなりの時間が経過していれば常連(かかりつけの患者)も多く、病院選びの条件の一つになります。

総合して結論すると「混雑している病院=患者からの評価が高く、安心して受診できる病院」という事が言えます。ラーメン屋に例えると「行列ができているからおそらく美味しいのだろう」というのと、同じ心理が働いているのです(「病院とラーメン屋を一緒にするな」と言われそうですが)。

人は何かしら買うモノを選択する時、「みんなが買っているから」、「流行っているから」、「その店で買うのがステータスだから、さまざまな基準や条件を持っています。また、本能的に「外れクジ」を引きたくない心理面の影響も大きいでしょう。

安心して受診できる病院を選びたい、安心して美味しいものを食べたい。まして体調を崩した時は身体だけでなくメンタル面でも不安定になりがちですからそういった時に一番必要となる「安心」が病院選びの最も重要なキーワードになると私は考えます。

関連記事